Webサイト制作に必要なもの

Adobe(アドビ)ソフトの契約

Webサイトのデザインは現在、Adobe XDで行う方が増えています。

Adobe XDはAdobeのコンプリートプランに入っています。コンプリートプランはそのまま契約すると年間72,336円(税込)しますが、Adobeのスクールパートナーであるデジハリ・オンラインスクールでは、Adobe CC学生・教職員版を1年間39,980円(税込)で使うことができます

\私も使っているスクールがこちら/

サーバーの契約

Webサイトの制作では、まず自分のテストサーバーにお客様のテストサイトを構築します。

そして構築が完了したらお客様の本番サーバーに移すので、まずは自分のテストサーバーを契約しておいてください。

サーバーはエックスサーバーが速度が速く対応もいいのでおすすめです。(私は違うサーバーに変更してしまいましたが…)

お客様がサーバーを持っていない場合は新規契約していただきますが、ロリポップなどあまりに安いサーバーだと速度が遅くなり、結果としてSEOが不利になるのでできるだけエックスサーバーで契約していただくようにします。

ECCHAN

お客様にサーバー契約をしていただくときは、自分のサイトに導入方法とリンクをつけて送ってあげるといいよ

WordPressテーマの購入

テーマは私はSWELLを使用しています。

理由は下記の通りです。

  • カスタマイズがしやすいから
  • お客様にテーマを買ってもらわなくても、自分が購入したSWELLを使い回しできるから
  • 買い切りだから

お客様のサイトを「複数ある自分のサイトの一つ」としてSWELLに報告することで、お客様に買っていただく必要がなくなります。
ただし、その場合は自分のアドレスをずっと登録しておく、など注意が必要です!

ECCHAN

手離れさせたい場合は、Web制作のプラン内に「テーマの購入」をあらかじめ含めておくのがオススメ!

\SWELLの導入はこちら/